利益を急ぐならトレード量を半分に

blog

利益を急ぐならトレード量を半分に

【トレードの成功哲学 vol.4】です。

4つ目のトレード成功哲学は、
『利益を急ぐならトレード量を半分に』です。

トレード版、急がば回れ
といったところですが、
論理的に正しいので説明しますね。

・・・

あなたは、週何日くらい
トレードをしていますか?

トレードサイクルは
人それぞれだとは思いますが、

例えば、デイトレをしている方、
週5営業日のうち、
何日トレードしていますか?

あるいは、スイングトレードの人は
新しい銘柄にエントリーする日は
週に何日くらいありますか?

これは結構きわどい質問なので
ブログで書こうか迷ったのですが、
誤解を恐れず書いていきます。

結論から言って、

私はデイトレなら5日のうち3日くらい
スイングなら月に休む週が半分くらい
(もちろん、ポジションを持っているときもあり)

しかトレードしません。

疲れるから、とかそういう理由ではなく
(それもなくはないですが笑)

その方が
トータル利益
大きくなるからです。

緩急をつける
という感じです。

最近は、FXもかなりやっていて
私のスタイルは夕方~深夜の
動く時間帯のトレードですが、

相場を見て
「今日は微妙だな・・・」
と思ったらエントリーしません。

後から見ると、
毎日エントリー機会が
ないわけではないのですが、

FXは、時期によって
1日のボラティリティ(価格変動幅)が
10倍~20倍も違うのです。

当然、値動きが大きいときが
もっとも手っ取り早く利益になります。

もちろん、値動きが小さくても
狙おうと思えば利益は出せるのですが、

そういうときはあえてやらないのです。
チャートが読みにくいときも
あえて勝負をかけません。

・・・

なぜか?

・・・

この理由が重要です。

理由の1つ目は、

値動きが速いときと
比較的ゆっくりのときに
両方エントリーしていると、

自分のトレードスタイルを
柔軟に変更しなくては
ならないからです。

保有期間を変えて、
ロスカット幅も変えて、
当然、利益幅も変える必要があります。

口で言うのは簡単ですが、
これを実際にやるのは
難易度が高いです。

いつも5%くらいのマイナスで
ロスカットしている人が、

値動きがゆっくりだからといって
2%でロスカットするのは、

「もう少し待つべきかな・・・」

という不安がよぎりますし、

速い値動きのときに
10%のプラスを利益確定した後、

遅い値動きで
4%くらいで利益十分と考えて
エグジットするのは、

「もう少し利益を伸ばしたいな・・・」

という欲を感じてしまいます。

でも、トレードを長くやっていれば
当たり前にわかることですが、

利益確定幅も、
ロスカット幅も、
ポジション量も、
保有期間も、

すべて相場の状況に合わせて
変える必要があるのです。

でも、わかっていても
実行するのは難しい。

だから、

自分がエントリーする基準
設けておくことで対応する
というわけです。

値動きが一定以上速いときしか
エントリーしない
と決めておけば、

利益確定幅や保有期間を
それほど変えなくてもよくなります。

現実的には、
このスタイルの方が優秀だと思います。

理由の2つ目は、

トレードというのは
「負けないこと=勝つこと」
だからです。

下手なときに焦って
エントリーして
ロスカットすると、

うまく行くときに
大きく利益を
取り返さないといけません。

でも、そもそも負けなければ
(ロスカットが小さければ)

そんなに大きく勝つことなく
トータルで大きく勝てるのです。

ちなみに、少し余談ですが、

先日、トライアスロンに参加して
最後のラン10kmで、ある発見をしました。

ずっと走り続けるより、

歩いたり走ったりしたほうが
速く進むのです!

筋トレをイメージすると
わかりやすいと思いますが、

腕立て伏せを連続100回
というのはできなくても、

10回やって休憩して、
10回やってまた休憩して、、、

という感じでやれば、
100回はできる人が多いと思います。

これは結構重要なポイントで、

人間はやり続けることって
体力的にも精神的にも苦手なので、

休みながら断続的にやる
というのが、最強な戦略だと思います。

トレードにおいても、
感覚的には同じで、

休み休みやって、
イケる!と思うときに頑張る方が
トータルパフォーマンスが
良くなりやすいです。

最後の話は余談ですが、
以上の理由で、

『利益を急ぐならトレード量を半分に』

と思うわけです。

参考になれば幸いです。

GOOD TRADE!!

Mr.K

投資 成功哲学早すぎるより遅いが吉前のページ

利益目標設定のワナ次のページ利益目標設定の罠

関連記事

  1. 利益目標設定の罠

    blog

    利益目標設定のワナ

    【トレードの成功哲学 vol.5】です。(他の記事もぜひ読んでくだ…

  2. 投資詐欺の手口

    blog

    投資詐欺の手口

    今回は少し面白い話をします。思考実験(頭の体操)です。・・・…

  3. 投資は高値で買って安値でうる

    blog

    高値で買って安値で売る

    【トレードの成功哲学 vol.2】です。2つ目のトレード成功哲学は…

  4. 投資戦略

    blog

    消極投資は積極投資に勝る

    【トレードの成功哲学 vol.1】です。最近、チャートが面白くて仕…

  5. 投資 成功哲学

    blog

    早すぎるより遅いが吉

    【トレードの成功哲学 vol.3】です。3つ目のトレード成功哲学は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 利益目標設定の罠
  2. 利益を急ぐならトレード量を半分に
  3. 投資 成功哲学
  4. 投資は高値で買って安値でうる
  5. 投資戦略
  1. 利益目標設定の罠

    blog

    利益目標設定のワナ
  2. 利益を急ぐならトレード量を半分に

    blog

    利益を急ぐならトレード量を半分に
  3. 投資 成功哲学

    blog

    早すぎるより遅いが吉
  4. 投資は高値で買って安値でうる

    blog

    高値で買って安値で売る
  5. 投資詐欺の手口

    blog

    投資詐欺の手口
PAGE TOP